金子彰史 プロデューサー

Part.1|Part.2|Part.3

刹も、
マリアも、
舞子も、
憲次郎も、
くぐりも、
衣里も、
躍も、

必死に抗って、懸命に戦って、
決して華やかに生きているわけではないけれど、

何よりも、誇り高く咲いた花であるのは間違いありません。

どん底の中、
人がもがいて咲かせた花の色は、
きっと、残酷の赤だけではないはずです。

そう信じて疑わないから、
この血みどろの殺戮劇は、
どんなカタチであっても世に出さなければならないと思い続けてきました。

そして、ようやくここまでこぎつけられました。

あとは皆さんが、
物語の結びに花の色を確かめてください。

戻る

Copyright (c) Media.Vision Inc. All rights reserved.