キャストコメント 岸祐二

演じられたキャラクターについて
“鋼鉄の意志”と女性に対する弱さを合わせもつ将明は、
僕にとっては逆に人間的で愛おしく感じながら演じさせてもらいました。
とってもイイ奴ですよね…。
セツの火と言う作品について
人間の中にだれしも持っている“鬼”のような感情。
生きていく間にはそれと戦い続け、勝っていかなくては、
平和な気持ちで暮らしてはいけない。
そんな人にとって大事な事を気づかせてくれた作品でした。
ファンの皆様へ一言
自分の中にある“鬼”に打ち勝って平和に生きていきましょう。
この作品から、俳優のそんな心意気をうけとっていただけたら幸せです。
その他、何か伝えたいメッセージなどありましたら
「セツの火」何度もPlayして何度も楽しんで下さい。
役者「岸 祐二」もどうぞよろしくお願いします。

戻る

Copyright (c) Media.Vision Inc. All rights reserved.